【鍛冶屋と糸つむぎライブ】

08CA70C0-9388-48F8-B8B0-933682F3B9FA

当店ではおなじみハンマーダルシマー奏者小松崎健さんと、プサルテリウム&中世古楽器奏者Sally Lunn さんのユニット《鍛冶屋と糸つむぎ》の熊本初公演です。

只今開催中の展示会

銀羊・舎手仕事展《ことばのかたち》】

賢治のことば

に合わせたライブです♫

得も言われぬ程に魅惑的で不思議な古の響きをお楽しみください😌

またライブの中では、この「賢治のことば」を当店の禎子がお読みします。只今、特訓中💦

622日(土)

《昼の部》 14:00

《夜の部》 19:00

入替制

*前売4,000円(要予約&事前精算)

*当日4,500

30席限定(ワンドリンク付)

Sally Lunn (プサルテリウム)

  十数年前に家具の廃材から復元された古楽器に魅せられ、演奏を始める。既存の中世音楽に即興を織り交ぜ、独自の世界を表現する。

*小松崎(ハンマーダルシマー)

   1986中世ヨーロッパ由来の打弦楽器ハンマーダルシマーに出会い、独学で奏法を習得。ソロや様々なユニットで活動中。

健さんは、2014NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」の劇中で、蓮子さんの登場シーンのテーマ曲「孤高の人」と「Enigma」(共に梶浦由記作曲)の演奏を担当し注目を浴びました。

今回の要となる、宮沢賢治の知られざる不思議な小品《花鳥図譜  水星少女歌劇団一行》を次の3名の作家がそれぞれの感性で素敵な【かたち】にしてくださいました。

*林典子さん(日本画&陶器)

*米谷明日さん(カリグラフィー)

UYUTOさん(アクセサリー)

これらの素敵な作品に囲まれてお楽しみください☺️

@ ’ェ’@